こんにちは~!

今日もお元気ですか?今日からなんだかすごく寒くなってきました!
みなさんゆっくり過ごせていますか?

今日はZOZO前澤友作社長がゆらゆらさせてるインテリアについて調べてみました!

題して、『ZOZO前澤友作社長が好きなインテリアのカルダーとは?販売店もチェック!』についてまとめまーす!

スポンサーズリンク

アートが大好きなZOZO前澤友作社長が飾っているものですから、とってもお高いんでしょうね!

ではでは、調べていきましょう!

 

View this post on Instagram

 

I love #alexandercalder on the table of #alexandrenoll and of course #jonaswood , love too! カルダー可愛い。ジョナスウッドも。

Yusaku Maezawaさん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

カルダーとは?

とっても現代的な作品のようです!
アレクサンダーについてちょっと見ていきましょう!

Alexander Calder(アレクサンダー・カルダー)

アメリカ合衆国の彫刻家・現代美術家。
針金彫刻、動く彫刻「モビール」や、スタビール
(巨大彫刻)等の抽象彫刻により、多方面に功績を
残しました。
彼の作品は、豊かな色彩が特徴ですが、「動き」
というのも大きなテーマになっています。

アメリカが生んだ偉大なる彫刻家アレクサンダー・カルダーは、
その作品のユーモラスな形と目の覚めるような
鮮やかな色彩感覚で、従来の西洋美術における彫刻の概念に新風を吹き込みました。
モビールやスタビル等、生き生きとした有機的な作品からは、
「ジャイアント・チャイルド」と呼ばれた、無邪気で
陽気な人間性が伝わってきます。

引用:楽天ショップ

モビールを多く作られる作家さんだったんでしょうね。
剛力彩芽さんも眺めて喜んでいたのでしょうか?
うらやましいですね!!

スポンサーズリンク

とっても変わっているデザインですが、やはりかなりの現代派ですね。
はっきりした色とデザインです!

販売店は?

あちこちでネットでも売っています。
ちなみに楽天ですと、こんな感じでお手頃のモビールがたくさんありますよ。

 

☆メガネもあるみたいです!

楽天でこちらが一番高い商品でした!


まとめ

題して、『ZOZO前澤友作社長が好きなインテリアブランドのカルダーとは?販売店もチェック!』はいかがでしたか?

かわいいモビールなどたくさん作品がありますね。

庶民的なつるすのより、ZOZO前澤社長のように、ひろいきれいなところに置くタイプがほしいですよね。

また見つけたら更新しますね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーズリンク