2019年賀状イメージ

だんだん外の空気も冷たくなり、気づけば今年も残りわずか。

年の瀬ともなれば、忘年会に仕事納め、大掃除にお正月の準備など、忙しい日が続きますね。

そんな年の瀬に大切なことといえば、年賀状の準備です。郵便局などでは、もう年賀状が売られています。

とはいえ今年はあと1カ月以上もある、年賀状なんてまだまだ先・・と、後回しにしていたら、いつの間にかもう年末!なんてことになったりします。

余裕をもって準備しておくことが大切ですね。

そして、毎年年賀状を書いていても、その書き方が間違っていた!なんてことが、実は多いんです。

親しい人にはもちろん、会社の上司や取引先への年賀状で間違った書き方の年賀状では、新年早々恥をかくことになるかもしれません。

ここでは、正しい年賀状の書き方についてご紹介したいと思います。

『知って安心!年賀状の正しい書き方マナーは?宛名や一言メッセージの書き方のまとめ!』です。


基本的な書き方

1.賀詞

大きく賀詞(あけましておめでとうございます、謹賀新年など)を書きます。

ここで気をつけたいのは、出す相手によって適切、不適切な賀詞があるということです。

・目下の人向けの賀詞

寿、福、賀正、迎春 など一文字や二文字の賀詞

・目上の人向け

謹賀新年、恭賀新年 など四文字の賀詞

・全員に使える賀詞

あけましておめでとうございます、謹んで新年のお慶びを申し上げます などの文章

・親しい人向けの賀詞

HAPPY NEW YEAR などの英文


時々、「新年」「あけまして」など、同じ意味を持つ言葉を重複して使う人がいます。

これは間違いですので、気をつけましょう。

 

<文例>

×新年あけましておめでとうございます
〇あけましておめでとうございます
〇新年おめでとうございます

2.本文

謝 辞
日頃のお付き合いやお世話になったことへの感謝の言葉を書きます。
・旧年中は大変お世話になりました
・昨年は何かとお世話になりありがとうございました
・いつも温かいお心遣いありがとうございます など

祈 り
相手の健康や幸福を祈る言葉、活躍を願う言葉を書きます。
・皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
・ますますのご活躍をお祈り申し上げます
・本年も幸多き年となりますように など

お願い
今後のお付き合いなどをお願いする言葉を書きます。
・本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
・今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
・今後とも変わらぬお付き合いをお願い申し上げます など

本文では、「、」「。」といった句読点は使わないのが正式な書き方です。一文字分あけたり改行したりして、読みやすい工夫をしましょう。
また、「去る」「失う」などの忌み言葉も使わないようにします。うっかり「去年」と書いてしまいがちですが、年賀状では「旧年」「昨年」を使いましょう。



3.年号、日付の書き方

文面の最後に年号と日付を書きます。

・平成三十一年 元 旦


4.差出人の住所・氏名など

差出人の情報を書きます。

一言メッセージの書き方

最近では、賀詞や挨拶文があらかじめ印刷された年賀状を使用する人も多いと思います。

印刷された年賀状でも、手書きで一言メッセージを添える方がよいでしょう。手書きのメッセージがあるのとないのとでは、印象も随分違います。

メッセージの内容は、挨拶文と重複しないものが好ましいです。近況報告や共通の話題、今年の抱負など、送り先に合わせた内容がよいですね。


■宛名の書き方

1.住所
目上の人や他の都道府県の住所へ送る場合は、都道府県名から記載します。
住所を省略すると、失礼な印象を与えてしまうかもしれませんので、番地やマンション名まで記載しましょう。
番地などの数字は、縦書きの場合は漢数字を使用するようにします。

2.送る相手のお名前
・お名前につける敬称は「様」が一般的です。
「殿」を使用する人もいますが、目下の人や事務的・公式的に用いられることが多いので、使用しない方が無難です。

会社等に送る場合は「御中」を使用します。
役職付きの個人宛に送る場合は、役職名の後に個人名(「様」をつけて)を書きます。

・世帯主様とご家族への連名の場合、ご家族の名字を省略し、名前の頭と敬称が揃うように記載します。
ご家族が多い場合は、「ご家族一同様」などと記載してもよいです。

まとめ

『知って安心!年賀状の正しい書き方マナーは?宛名や一言メッセージの書き方のまとめ!』は、いかがでしたか?

毎年送っている年賀状でも、実は間違った書き方をしていたという方は多いんです。

年賀状は、お世話になった人や親しい人への、一年で最初のご挨拶です。

きちんとマナーを守って、送る方も送られる方も気持ちよく新年を迎えたいですね。

スポンサーズリンク