こんにちは。

ついに竹内結子さんのドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」がもうすぐ始まりまね。

久しぶりに竹内裕子さんのドラマが見られるので楽しみですね。

『竹内結子ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】全あらすじとキャストや相関図は?原作や主題歌についても!』についてまとめていきます。

スポンサーズリンク


竹内結子ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の相関図やキャストについて

放送日:1月10日(木) 22:00~23:09 放送


竹内結子ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】全話あらすじ

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第1話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第2話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第3話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第4話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第5話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第6話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第7話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第8話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第9話あらすじネタバレ
【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第10話あらすじネタバレ

※随時更新予定です。


竹内結子ドラマスキャンダル専門弁護士 QUEENの相関図

後程公開します。


竹内結子ドラマスキャンダル専門弁護士 QUEENのキャスト

<メインキャスト>

【弁護士】氷見 江役 竹内結子

【弁護士】与田知恵役 水川あさみ

【弁護士】藤枝修二役 中川大志

【記 者】東堂裕子役 泉里香

【法律事務所副所長】鈴木太郎役 バカリズム

【事務員】真野聖子役 斉藤由貴

お笑い芸人のバカリズムさんがでるのと、パンツ事件で大打撃を受けた斉藤由貴さんがでるんですね!

バカリズムさんの演技と、斉藤由貴さんの変わらぬ名演技に注目したいと思います。


竹内結子ドラマスキャンダル専門弁護士QUEEN第1話あらすじ


一話のあらすじがまだのため、全体のあらすじです。

2019年<木曜劇場>第1作は主演・竹内結子さんにて情報を操作し影で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメント『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』をお送りすることが決定しました。
竹内さんは本作が『ダンダリン 労働基準監督官』(2013年日本テレビ系)以来6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となり、フジテレビ系連続ドラマとしては全話平均視聴率15.4%(関東地区 ビデオリサーチ社調べ)をたたき出し、映画化もされた大ヒット作『ストロベリーナイト』(2012年)以来、実に7年ぶりの主演となります。
演出を務めるのは、Perfumeの一連の作品や星野源さんの<恋>のミュージックビデオなどを手がけ、その斬新な映像で日本を代表する映像クリエイターの関和亮監督。
関監督がプライム帯(午後7時~11時)連続ドラマの演出を務めるのは本作が初となります。

また、氷見というどんな逆境であろうと諦めず、しなやかでたくましい女性像と、すべての女性のために闘うというストーリーに共感をいただき、さらに関監督が演出を務めるのであれば、と、世界を代表するラグジュアリーファッショングループの<ケリング>の<ブシュロン>とのタイアップをはじめ同グループの世界的なブランドが、日本のドラマでは初めて全面的に衣装協力をすることに。
世界最高峰のジュエリーやファッションとともに、まったく新しく刺激的で魅惑的な映像を関監督が作り上げます。
竹内さん演じる主人公・氷見江(ひみ・こう)は弁護士ながら専門は危機管理で、その主戦場は法廷ではなくスキャンダルの裏側。
これまで社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターであり、必要ならば嘘すら正義に変える凄腕のスピン・ドクターです。

特に氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めません。
ドラマはそんな氷見がさまざまなスキャンダルと対峙し、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性の心に寄り添い、手を差し伸べ、危機から救うべく奔走する姿を、斬新な映像で描いていきます。

公式サイトより



スポンサーズリンク



注目キャスト作品など紹介

【竹内結子】
1980年4月1日生(38歳)

主なテレビドラマ
『あすか』『白い影』『ムコ殿』『ガッコの先生』『笑顔の法則』
『ランチの女王』『プライド』『不機嫌なジーン』『薔薇のない花屋』
『ストロベリーナイト』『真田丸』

映画
『星に願いを。』『黄泉がえり』『いま、会いにゆきます』『天国の本屋〜恋火』
『春の雪』『サイドカーに犬』『ショコラの見た世界』『クローズド・ノート』
『ミッドナイト・イーグル』『チーム・バチスタの栄光』

【水川あさみ】
1983年7月24日(35歳)

主なテレビドラマ
『風のハルカ』『西遊記』『医龍-Team Medical Dragon-』『のだめカンタービレ』
『33分探偵』『夢をかなえるゾウ』『ラスト・フレンズ』
『江〜姫たちの戦国〜』『シェアハウスの恋人』『失恋ショコラティエ』

映画
『仄暗い水の底から』『谷怪談』『深紅』
『西遊記』『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』

【中川大志】
1998年6月14日(20歳)

主なテレビドラマ
『家政婦のミタ』『夜行観覧車』『南くんの恋人〜my little lover』
『真田丸』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『水球ヤンキース』
『金田一少年の事件簿』『地獄先生ぬ~べ~』『このマンガがすごい!』

映画
『きょうのキラ君』『ReLIFE リライフ』
『坂道のアポロン』『虹色デイズ』『覚悟はいいかそこの女子。』

【泉里香】


竹内結子【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の見どころ

主演の竹内結子さんは、話題作「ストロベリーナイト」以来、7年ぶりの主演となるそうで、見逃せないドラマのひとつです!

情報を操作し陰で社会を動かす“スピン・ドクター”というあまり聞きなれない職業を題材としたドラマで、監督はさまざまな歌手の方のミュージックビデオを手がけておられる方で、主演の竹内結子さん曰く、カメラワークがとっても面白いそうですよ!

弁護士、と聞くと難しい法廷のシーンが思い浮かびますが、このドラマでは法廷シーンはでてこないそうで、ストーリーも今何かと話題の政治や芸能、スポーツのスキャンダルを扱っているそうで、スキャンダル好きの方もそうでない方も大注目のドラマです。

それぞれのキャラクターもユニークで個性的だそうで、役者さん同士のやりとりも見どころのひとつですね。

竹内結子ドラマ【スキャンダル専門弁護士QUEEN】の原作や主題歌について


【竹内結子ドラマスキャンダル専門弁護士QUEEN】の原作

原作はありません。

関和亮監督
Perfumeや星野源さんのミュージックビデオなどを手がけられている方で
今回関監督は、プライム帯の連続ドラマの演出を務められるのが初めでだそうです。


【竹内結子ドラマスキャンダル専門弁護士 QUEEN】の主題歌

☆主題歌

YUKIの新曲が決定。まだ発表になってないみたいです。

2002年にソロ活動を開始し、独自の世界観、歌声で圧倒的な存在感を放しています。
連続ドラマの主題歌を務めるのは「スターマン・この星の恋」以来の約6年ぶりです。

☆オープニング曲

milet(ミレイ)
新人シンガーソングライターです。

milet「inside you」teaser(竹内結子主演・フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ)


☆劇伴
SOIL&”PIMP”SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)


まとめ

『竹内結子ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の相関図や原作にキャストについて』はいかがでしたか?

まだ未発表のものもありますが、随時更新していきます。

実力のある役者さんたちの演技合戦は、クスッと笑えるところがあったり、弁護士さんたちの活躍ぶりにスカッとしたりするそうで、はじめから終わりまでたのしめそうです!

法廷シーンがないだけでなく、お堅いセリフもないそうで、肩の力を抜いて見たいですね。

YUKIさんの主題歌もどのような曲なのかとっても楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーズリンク