こんにちは。

高橋一生さんの「みかづき」が第3話になりましたね。もう中盤です。

今回は、『高橋一生ドラマ「みかづき」見逃し配信はある?第3話あらすじネタバレ感想も!』についてまとめていきます!

詳しいキャストなどは、こちら記事をどうぞ!
高橋一生【みかづき】あらすじとキャストや相関図は?原作や主題歌についても!

高橋一生「みかづき」の見逃し配信の視聴方法は?

ドラマ『みかづき』は、NHKのドラマを数多く配信しているU-NEXTがオススメです!
NHKの放送の数多くを配信するサービスは、U-NEXTだけなんです!


いだてんを今すぐ無料で視聴したいなら↓↓クリック!
見逃し配信バナーまずは無料トライアルで!


U-NEXTをオススメする理由

NHKお好きな方にはU-NEXTがオススメ!

「みかづき」見逃してしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか?

U-NEXTなら、NHKの見逃し配信が見られます。

U-NEXTですと、無料トライアルのポイントを使って、『みかづき』を視聴できます!

また、NHKがお好きな方なら、『いだてん 東京オリムピック噺』をはじめ、『西郷どん』、『真田丸』、『おんな城主 直虎』、『八重の桜』、『龍馬伝』、『風林火山』、『武田信玄』なども見れますよ!

これは、U-NEXTに決まりですよね!


「みかづき」を今すぐ視聴したいなら↓↓クリック!

見逃し配信バナーまずは無料トライアルで!

その他の動画もU-NEXTは豊富!

U-NEXTは、本当に動画がたくさんあります(日本最大の動画配信サービス)ですので、ゆっくりとありとあらゆるジャンルをお楽しみいただけます!

『おっさんずラブ』『リーガルV』人気ドラマから、現在放送の最新ドラマも配信中です!

<U-NEXTのメリット>

・31日間の無料お試し期間あり!

・見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本
 見放題作品90,000本を31日間無料でご視聴可能
(2019年1月時点)

・最新ドラマの配信が早い!

・NHKドラマ(朝ドラ・大河ドラマ・ブラタモリ)やディズニーが視聴できる!
(見放題ではなくポイントでの視聴です。)
★秘密はこちら↓
U-NEXTで毎月もらえる1,200ポイントで「NHK見逃し放題」購入可能!
通常の見放題に加え、「NHKオンデマンド」を見放題にできるんです!
実際にかかるお金は、ゼロ円なんですね!

・70誌以上の雑誌が読み放題!

もちろん無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しないので、U-NEXTを初めて利用する方は、ぜひ無料トライアルをお試しください!

4アカウント作れますので、ご家族で利用可能!

ダウンロード機能があるから、自宅でダウンロードしておいて、外で視聴もできます!

さつきさつき

「みかづき」はU-NEXTで実質○○で動画見放題です!^^

「みかづき」を視聴するなら↓↓クリック!
見逃し配信バナーNHKを楽しもう!まずは無料トライアルで!

 

※本ページの情報は、2019年2月1日のものです。最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

「みかづき」の第3話あらすじネタバレは?

 

第3話の日程と視聴率

日程:2019年2月9日(土)よる9:00

第1話視聴率 8.1%
第2話視聴率 5.5%

 

「みかづき」第3話あらすじネタバレ&感想

更新しました!

第3回「翳(かげ)りゆく月」
■忍び寄る女の影

昭和51年、12月。
古書店の一枝(壇蜜)は大島吾郎(高橋一生)に一冊の本を勧めていました。
一度断るも、強引に手渡す一枝に断りきれず、受けとる吾郎。
吾郎は寝室にまでその本を持ち込み、夢中で読みます。
一枝との仲良さそうな姿を見ていた千明は、読書する吾郎を複雑な表情で見ていました。

ある日、『八千代塾』の塾生の保護者が、偏差値を出して欲しいと吾郎の元に押し掛けます。
吾郎のテスト用紙は皆が満点をとれるよう作成していたため、不満を持っているようでした。
その事を古書店で一枝に相談する吾郎。
一枝に借りたソ連の教育者、スホムリンスキー著作の本に強く感化され、熱く教育論を語ります。
それを黙って聞いていた一枝は、「自分の言葉で教育本を書き、出版してみないか」ともちかけます。
興味を持った吾郎は、本の執筆をしたいと千明に話します。
千明はその話を複雑な心境で聞いていましたが、反対はしませんでした。

数日後、長女の大島蕗子(黒川芽以)が彼氏の泉(須賀健太)を自宅へ連れてきました。
文部省に勤める彼氏に、千明は冷たくあしらいます。
蕗子は話があると切りだし、「真剣に交際をしている。家を出て結婚する
」と強い眼差しでいいきります。
それに驚く家族と、戸惑う泉。
泉は同棲はしても結婚までは考えていませんでした。
「尾屋の反対を推しきってまで結婚は出来ない」と告げる泉に、千明は泉の両親が反対をしているのかと詰めよります。
彼の両親は家柄や職業に理解がなく、塾を見下していたのです。
この日を期に、蕗子と泉は別れることになります。

昭和54年。小学生の4割りが塾へ通う時代で、進学塾の数が一気に増えました。
『八千代新塾』も吾郎の教育本が話題になり、『千葉新塾』へと規模が大きくなりました。
その式典の会場に、一枝も駆けつけていました。
吾郎の姿を一目見て、早々に立ち去る一枝。
その姿を吾郎は外まで追いかけていきます。
執筆中支えてくれた一枝に感謝をし、皆に紹介したいと言う吾郎に、一枝はやんわりと断ります。
古書店を辞めて田舎に帰ると言う一枝を、気にする吾郎。
見つめ合う二人の背後から、千明は足早に近づくと、笑顔で塾生から貰った大根を手渡し去っていきます。
「サヨウナラ」と告げ一枝が去るとき、吾郎の耳元で言葉を囁きます。
吾郎はボーゼンと立ち尽くし、彼女の背中をただ見つめるのでした。

月日は流れ、吾郎の講演会が開かれたり、世の中が塾に行く事が当たり前になってきた時、『千葉新塾』では変化がおきていました。
今まで手作りプリントを使用していたが、千明の一存で進学塾の教材が使われていました。
激戦区の船橋校では、学年より早い段階の教育が行われています。
それを知った吾郎は不快に思い、千明に問いただします。
新しい事業を展開していかないと、大きな進学塾に勝てないという千明と、子どものフォローをするのが塾だという吾郎。
「時代が変わった」と言う千明に対し、「変わったのは君だ」と吾郎は言い返します。
真っ向から対立し、口論になる二人の姿に家族は不安と怒りを覚えます。

嫌気がさし、家を飛び出した蘭は自転車と事故に遭い、救急車で運ばれます。
幸いにも軽症の蘭。
蘭が運ばれた病院で、口論中の「何も知らないくせに」という千明の言葉に引っ掛かった吾郎は、何があったのか娘たちに訪ねます。
吾郎が執筆活動で忙しかった時期、千明の母赤坂頼子(風吹ジュン)に腫瘍が見つかり手術をするのだと知ります。

その後、頼子は手術中転移が見つかったため、病魔が全身を蝕み、自宅で息を引き取ります。
享年67才。
入院中吾郎と二人になった時、感謝の言葉とともに、「無理しなくていい。自分の人生を考えて」と吾郎に言い残していました。

昭和55年のある日、千明は自社ビル建設の企画を持ち込みます。
補習コースは残すが進学塾へ変えたいと訴える千明に、吾郎は言葉を無くします。
塾生のアンケートの統計を示しながら説得する千明でしたが、吾郎は頭を縦にふりません。
8割りは満足しているという意見に、「2割を見捨てたくない」と言い切る吾郎。
それでも理解を促す千明に、吾郎は「塾長を辞めます」と、その場を去ります。

自宅からも姿を消した吾郎に、娘たちは戸惑い、涙ながらに千明を責めます。
「出ていく」という蕗子を止めもせず、歯を食い縛り涙を堪える千明でした。

 

第3話感想やツイート

 

まとめ

『高橋一生ドラマ「みかづき」見逃し配信はある?第3話あらすじネタバレ感想も!』はいかがでしたか?

今日も面白かったですね。3時間以内に更新します。

では、また来週も更新しますのでよろしくお願いします!

さつきさつき

U-NEXTで楽しいドラマや映画の見放題のチャンス!

 

「みかづき」を観るなら↓↓をクリック!
見逃し配信バナー
今なら31日間無料トライアル実施中!